neogradation

artistメイン画像

artist

scrumbles

scrumbles naseru.vo&gt / iri.ba&cho / tetsuya.dr&cho

Natural & Mellow Soul Band。
Black musicに軸をおきつつメンバーそれぞれの解釈で取り込んで来た音が織り成す、ジャンルに囚われないサウンドメイクで自由な発想を表現していくBand。景色、季節、時間、人、ライフスタイル、ライフイベント… 訪れたタイミングが交差する瞬間に湧き上がる感情を奏でる。
地元群馬在住、2010年8月から本格始動、CLUBやBAR、野外イベントなど、ローカルシーンで話題になる。現在サポートにkeyを交えた4人編成で活動中。2012年、自主制作による1st EP 「when a sunset comes」をローカル発信型野外フェス「maroyaka festival2012」の出演と共にリリース。同年、群馬史上最大規模の音楽イベントGunma Rock Festivalに出演、2013年4月、新たにdrにtetsuyaを迎え更なる進化を遂げて再始動開始。Ovall、Nabowaといったトップシーンのアーティストとも共演を果たし、常に刺激を受けながら次々に生まれるLaid backなGrooveが日常の様々なシチュエーションを彩っていく。

Twitter / https://twitter.com/scrumbles_ride
Facebook / https://www.facebook.com/scrumbles.ride
YouTube / http://youtu.be/dATnzNfQGXI

discography

scrumbles Rambling

New single
「Rambling」
リリース:2014/8/16

scrumbles、2年振りのNewシングルは疾走感の溢れたサマーチューン!! インストジャムから生まれたグルーヴに乗ったキャッチーなメロディーは、耳に残って離れない! 真夏の太陽の下、何処かへ出かけたり、今まさに旅の途中なあなたへ。
訪れる出会いや、最高の瞬間をこの季節に。
song/naseru music/scrumbles
support keys / si-ko
illustration/DeteLL



scrumbles Rambling

when a sunset come

1st mini album
「when a sunset comes」
型番:ngr001
リリース:2012/7/14
価格:1,000円(税込)

地元群馬のプライベートスタジオで自主制作されたscrumblesの1st EPは、Black Musicに土台を置いたエッジの効いたビートにアンビエントで空間的な浮遊感。そして誰もが抱えるであろう人間的な感情表現が散りばめられた6曲入りEP。ありそうでなかったバランス感が日常の様々なシーンに彩りを添える。時に静かに時に熱く心に投げかける言葉は、現代を生きる人から生まれるSoul Musicである。
サポートショップや手売りのみでの販売でリリースされたが、キャッチーで印象的なメロディーは聴く人の耳に焼きつき広がり続けている。LIVEでは大合唱になる事もある孤高な曲sunset aloneやThe memory all about you などが収録された幕開けの1枚。

■Track List
1 sunset alone
2 Dream time
3 interlude
4 Resistance
5 The memory all about you
6 sunset alone -another day-

http://soundcloud.com/nsherue/when-a-sunset-comes-digest

岩崎有季

岩崎有季

群馬県出身、シンガー&ソングライター。
幼少期から両親が聴いていたJames Taylor、Carole King、Tom Waitsなどの音楽に触れて過ごす。
中学三年のときにアコースティックギターを独学ではじめ、耳コピする日々が続く。
高校では美術科を専攻しながらも音楽にのめり込み、町のカフェなどでライブをする。
二十歳を境に作詞、作曲をはじめ、地元のアマチュア音楽祭"ROCKERS"の決勝へ進む。
新たな可能性を探るべく、ソロ活動を一旦やめ、小林頼司を主体とするバンド"Raiji&Chips"へギタリストとして加入。二枚のアルバム発売と共にインディーズデビューを果たす。
約三年在籍したのち、同バンドを脱退。再度、自身の音楽を追求する為に楽曲製作に明け暮れる。
2013年初冬、mabanua(origamiPRODUCTIONS)によるアレンジ、プロデュースで完成した"Used Music feat. mabanua"をレコーディングし約一年にも及ぶマイペースなアルバム制作に入る。
2014年春、5曲入りのファーストミニアルバム"USED MUSIC [EP]"を発売予定。

公式HP /http://www.yuukiiwasaki.com/
Twitter /https://twitter.com/iwasakiyuuki
Facebook / https://www.facebook.com/iwasakiyuuki

discography

USED MUSIC

1st mini album
USED MUSIC [EP]
型番:CORM-0001
リリース:2014/3/1
価格:1,000円(税込)

全楽曲にmabanua(origamiPRODUCTIONS)がドラムで参加し作り上げた珠玉の作品。
なかでも"Used Music feat. mabanua"は、アレンジ、プロデュース、ドラムス、ベース、キーボードからコーラスまでこなしたmabanuaの色に溢れた楽曲である。kan sanoのキーボードソロも必聴。
情景、瞬間を切り取ったような音楽をめざし、凝縮、体現された渾身の1st mini album。全5曲入り。

■Track List
1.on the sly
2.Common Music
3.パズル
4.Used Music feat. mabanua
5.衛星

http://soundcloud.com/iwasakiyuuki/used-music-ep-digest

岩崎有季 岩崎有季

naseru

naseru scrumbles

10代からギターやパーカッションなどに触れ、様々なジャンルの音楽活動やCafe雑貨店経営を経験、旅や人との出会いを通じて、ライフスタイルや価値観の変化を機に22歳頃から歌うようになる。
現在Vo.を務めるNatural&Mellow Soul Band “scrumbles”では作詞・作曲、マネージメントも手がける。海、山、昼、夜…自然や時間からのインスピレーションを大切に“feel slow”というコンセプトを持ち、その音楽性と存在感からCLUBシーンからBANDシーン、野外フェスなど様々な分野の架け橋として、各方面から注目されている。
マイペースに“naseru”名義のソロ活動も行っておりsoulfulな歌声と緩やかなギターで、場所を問わず自由に歌い続けている。サポートギター、コーラス、コラボ参加など、フットワークを生かして活動中。
また、ミュージックレーベルneogradationの代表として同名のパーティー開催や音源の発表、地元群馬県は赤城山オートキャンプ場での野外イベント「feel slow garden」のディレクションや、各種イベントサポートでも独自のフィーリングとライフスタイルを表現している。

Twitter /https://twitter.com/nsherue
Facebook / https://www.facebook.com/nsherue

artist index